バンコクから栃木移住したなびこの話

タイのバンコク在住9年から本帰国したアラフォー夫婦の栃木移住した話です。タイ現地採用が中年になって本帰国したら日本でどんな生活が待っているのか。仕事は?住まいは?地方移住てどんなかな?そんな話を記録していきたいと思います。

栃木市唯一の沖縄料理店@がちまやー桃太郎がすごく良かった

こんにちは、栃木移住者のなびこです。

栃木市移住して1年以上たって、今頃になって沖縄料理店があることに気が付きました。

大好きなんですよ、沖縄料理。

バンコク在住時も、今となってはバンコク唯一となった沖縄料理@金城さんにもよく行ったものです。

nabikotan.hatenablog.com

それ以来の沖縄料理です。(比較対象がバンコクってとこがすごい)

お料理どれもこれも美味しかったので、ひたすら料理写真でご紹介します。

栃木市の沖縄料理@がちまやー桃太郎の料理の数々

f:id:nabikotan:20220417144849j:plain

居酒屋だけども車でないと行きにくい場所にあるので、車で行きました。

というわけで、2名で行くと1名はソフトドリンクとなります。

お酒の人にはお通しがでるのですが、豆腐にアーサ(海藻)がのったこのお通りからすでに美味しい。

f:id:nabikotan:20220417145020j:plain

沖縄料理の定番、ゴーヤチャンプルです。

ポークランチョンミートが入っていて、味濃いめなんだけど半熟の卵とうまく絡んで本当に美味しい。

f:id:nabikotan:20220417145137j:plain

ラフテーです。

これまたよく味が染みてるし、トロットロです。

けっこうな脂分ですが、野菜と一緒に食べたらぺろりとなくなります。

f:id:nabikotan:20220417145229j:plain

ミミガーの唐揚げです。

ミミガーとは豚の耳です。

コリコリしててゼラチン質も感じて、レモンかけるとさっぱり、いくらでもいけそうな美味しさです。

f:id:nabikotan:20220417145311j:plain

モツと野菜炒め(メニュー名は違ったけど)です。

おすすめメニューに書いてあったので、頼んでみました。

モツの脂身の美味しさで野菜がたくさん食べられます。

f:id:nabikotan:20220417145358j:plain

沖縄焼きそばです。

なぜに沖縄やきそばというのか?たぶん沖縄そばの麺を使っているのでしょうね。

ご飯ものはチャーハンか焼きそばなので、初日は焼きそばにしてみました。

コンビーフハッシュがいい味出しています。

こういうのを久しぶりに食べると、ポークランチョンミートやコンビーフハッシュを我が家にも常備しておこう!て思うんですけど、スーパーに行くと忘れちゃうんですよね。

いつも見ない棚にあるんだな、きっと。

f:id:nabikotan:20220417145621j:plain

あぐー豚のメンチカツです。

これもお腹すいてて、なんか肉が食べたい!て思って注文しました。

めちゃくちゃ美味しいです。

慌てて食べたもんで舌をヤケドしました。

箸で割ると、肉汁がジュワーっとあふれ出てきます。

ちなみにあぐー豚って、沖縄の古代種の豚のことです。

戦後沖縄の豚が激減しちゃって飢えて貧しいときに、海外から白くて大きな豚を輸入してなんとか養豚場を存続させたので、体の小さなあぐー豚は減ったんだってちょっと前にテレビでやっていました。

小さくて個体数が少ないゆえか、高価で貴重な存在です。

f:id:nabikotan:20220417145952j:plain

テビチのおでんです。

豚足のことですね。

ぶにぶにトロットロで、おでんの味がしみてて最高にくつろげる味です。

これは家では絶対に作れない!

翌日のお肌はプルプル間違いなしですね。

f:id:nabikotan:20220417150100j:plain

馬刺しなんてものもあります。

ちなみにくじら刺しも食べました。

どちらも上質な赤身肉の味わいですが、好みとしては馬刺しが好きだなぁ。

たっぷり満足のいく量で提供されます。

f:id:nabikotan:20220417150210j:plain

島らっきょうの天ぷらです。

昔、まだタイ移住する前はよく高円寺の沖縄料理屋さんとか行ってて、その時はほぼ毎回島らっきょう天ぷらは食べていた気がします。

食べた後、たぶん口臭いんですけど、天ぷら化された島らっきょうって、ほくほくで柔らかくて、ニンニク揚げみたいな食感かな、とにかく塩だけで美味しいおつまみなんです。

このほかにも、人参しりしり沖縄そばも食べたのですが、写真がないだけでそれらも美味しかったんですよ。

人参しりしりはお店によって味付けが全然違うものですが、桃太郎の人参しりしりは豚のひき肉からの脂でしんなりしりしりされていて、かなり食べ応えのある味濃いめなしりしりです。

しりしりとは、フライパンでしんなりするまでしりしりしりしりやんわり炒めたものです。

↓ 桃太郎の場所です。

毎週土曜日は沖縄音楽ライブの日

f:id:nabikotan:20220417151002j:plain

あと、桃太郎では毎週土曜日の21時くらいから、沖縄音楽ライブをやっています。

30分から1時間の演奏があります。

お店自体が家族経営で、キッチンのおとうさんおかあさんが宮古島出身だそうです。

そしてホールスタッフはその娘さんたちで、お姉さんの方の娘さんもライブ時には唄者として登場します。

21時くらいから開催、てのは一通りお店の注文が落ち着いたころっていうことなんでしょうね。

さっきまでお料理を持ってきてくれてたお姉さんが、いきなり衣替えして三線や歌を聞かせてくれます。

ギターのおじさんや、常連のお客さんの三線弾き、お店のスタッフさんによる三線、太鼓、キッチンのおかあさんは三板(サンバ)と、全員参加のお祭り騒ぎになります。

なかなか沖縄旅行に行けない今、沖縄行ったみたいな気分になれます。

お料理が本当に美味しいし、泡盛はグラスで400円代からあるのも良心的でいいですね。

もっと早く知りたかった~。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


栃木県ランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

太平山でのお花見が最高だった

こんにちは、栃木移住者のなびこです。

栃木市に移住してきて1年経ちましたが、お花見は去年と同じ太平山に行って来ました。

すぐ近所にある太平山、栃木県では桜の名所として有名らしく、県外からもたくさんのお花見客が訪れる場所です。

車でのんびり走って花見を楽しむ、桜トンネルが有名です。

栃木市太平山の桜トンネルをドライブ

f:id:nabikotan:20220403194641j:plain

この道です。

太平山に登って行く道は、左右に桜が植えられておりピンクのトンネルになるんです!

しばらく続く桜トンネルを見ながらのノロノロドライブが、最高のお花見になるんです。

去年も今年も動画を撮りました。

さわさわと揺れるピンクの満開の桜の花、風が吹けばピンクの花吹雪、晴れた日は水色の空とピンクのコントラスト、窓を全開でドライブしたいところです。

※花粉症の旦那さんは、窓を開けてるとくしゃみが止まらなくて、開けたり閉めたりを繰り返しておりました。

f:id:nabikotan:20220403195012j:plain

太平山の上の方には、茶屋がいくつかあります。

この時期は駐車場が満車なので停められるかは運次第です。

だからか、山の下に駐車して歩いて登ってくる人もたくさんいました。

私達は、たまたま駐車場を通りかかったときに空きが出て、すぐに停めることができました。

この時期だけ500円の駐車場です。

500円払っても、山の上に停める価値は十分にあります。

崖っぷちにゴザが敷かれた台と、ちゃぶ台が用意されています。

ここも常に満席ですが、私達が行ったときたまたま帰る人がいてすぐに座ることができました。

なんだかすごくラッキーでした。

お花見には団子と卵焼きが決まりメニュー

f:id:nabikotan:20220403195259j:plain

三大名物は団子・卵焼き・焼き鳥、と登りがでていました。

旦那さんに注文を頼んだら、上の写真のように団子・卵焼き・味噌田楽がやってきました。

味噌田楽は柚子の香りが効いていて美味しかった!

団子はもちろん、花見には欠かせません。

卵焼きは、ふわっふわで甘くて柔らかくて美味しくて、お替りしました。

f:id:nabikotan:20220403195452j:plain

近くで見た満開の桜です。

なんて綺麗で可愛い花なんでしょう。

なんで日本人はこんなにも桜が好きなんでしょうね。

このうきうきわくわくする気持ちは、なんなんでしょうね。

とにかく幸せな気持ちになるんです。

f:id:nabikotan:20220403195605j:plain

展望台から見た関東平野です。

チェンマイの山を思い出します。

ちょっと肌寒くてもやっとした景色、すごいな~。

nabikotan.hatenablog.com

チェンマイの山から見た景色、太平山と似てる、、、かもしれないです。

興味のあるかた見てみてください。

帰りは渋滞がすごくて、栃木市内に戻るまでけっこう時間がかかりました。

疲れたけど、本当に楽しいお花見でした。

桜の木の下で座って飲食できる場所は、今の時期貴重ですよね。

まだ桜咲いてるので、これから花見がしたいという方、太平山おすすめですよ。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


栃木県ランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

上野1泊ひとり旅でのポンペイ展とフェルメール展

こんにちは、栃木移住者のなびこです。

先日の3連休、上野1泊ひとり旅に行って来ました。

主な目的は東京在住の友人に会う事、だったのですが、せっかくなので上野に1泊して、ポンペイ展やフェルメール展を見てきたのでした。

栃木から東京へ出るときは、いつも湘南新宿ラインとかで池袋方面に出ているのですが、今回は上野を目指すので東武線で北千住乗り換えの上野へ向かいました。

交通費をケチって特急に乗らなかったので2時間かかりましたが、片道1,200円くらいで行けた気がします。

雨の上野公園@ポンペイ展へ

f:id:nabikotan:20220326154207j:plain

1日目、昼は虎ノ門で働く友人とランチしてその後上野のホテルにチェックインし、夕方雨の中ポンペイ展へ行って来ました。

夜は夜で銀座で別の友人と待ち合わせしていたので、ランチとディナーの間の時間です。

最近は美術館どこも予約制なので、空いている時間を早めに予約しなくてはなりません。16時半というベストな時間が空いていたので、ランチ後一瞬ホテルでくつろいでから出かけました。

ポンペイ展のやっている現場は、地図を見ると鶯谷駅が近いように見えます。

だから鶯谷まで電車で行ったのだけど、これが間違いでした。

めちゃくちゃ駅から寂しい道を歩かなくてはなりませんでした。

みなさん、普通に上野駅で降りて上野公園の中歩いた方がいいですよ。

f:id:nabikotan:20220326154525j:plain

うっすら桜が咲いていたりして、雨だけども上を見ながら歩きました。

栃木に住んでると本当に暇すぎて遊ぶところがないので、たまに東京なんて来たらうきうきしてしまいます。

雨予報だけどわざと傘を持ってこず、上野のどこかで可愛い傘を買いました。

こんな可愛い傘、栃木には売ってません!!

春に向けて靴下なんかも数セット買いました。

こんな可愛い靴下、栃木には売ってません!!

(探せばあるのかもだけどどこに売ってるか1年住んでも分かりません)

f:id:nabikotan:20220326154742j:plain

ポンペイ展は、写真OKです。

まあでも、写真にとるより目に焼き付けたほうがいいですね。

一言で言うと、ものすごく見ごたえのある展覧会でした。

ポンペイのお金持ちの邸宅の案内、出土品、床のモザイク画、彫刻、キッチン用品なんかが展示されており、ポンペイがいかに文明レベルが高かったかが分かります。

それが火山の噴火で一瞬でみんな死んでしまうことになり、あっというまに埋もれた街、、、なんて思いをはせていたら、涙が出てきました。

よく知るために音声ガイドも借りました。

ところが、会場が1と2があって、流れ的に2から入ってしまい出口で音声ガイドを回収され、その後会場1があることに気が付き、会場1は音声ガイドなしで見るはめになりました。

600円もしたのに~半分しか聞けてません~ガイド返して~。

というわけで、これから行く方は気をつけてください。

f:id:nabikotan:20220326155134j:plain

展覧会のお土産と言えば、マグネットですね。

ポンペイの街では、「猛犬注意」の看板の役割をはたす床の犬のモザイク画があったそうですよ。

いま冷蔵庫に貼ってあります。

あとお土産で気になったのは、炭化したパンシリーズですね。

パンが火山灰によってあっという間に炭化して灰色の塊になったものが出土してるんです。

炭化したパンのピアスや、炭化したパンのクッションやら、面白い。

ホテルは御徒町のトーセイホテルココネ

f:id:nabikotan:20220326155354j:plain

楽天トラベルで素泊まり4,300円で予約したホテルです。

安いのに綺麗で駅近くでとても良かったです。

ポイントカードももらったし、また行くと思います。

素泊まりったってここは上野、飲食店が充実しています。

朝ごはんはパンとコーヒーがあれば幸せな私は、ホテル1階の珈琲館でモーニングしました。

朝の喫茶店てなんであんなに最高の時を過ごせるのでしょう、ほんと好きです。

さて、上野2日目はフェルメール展へ行きます。

f:id:nabikotan:20220326155653j:plain

前日のポンペイ展帰りに上野公園の地図を確認しました。

オレンジがポンペイ展でブルーがフェルメール展をやっている会場です。

上野公園って広いんですね、1日1万歩以上歩きました。

雨のなか、ブーツで、しんどかった。

f:id:nabikotan:20220326155809j:plain

フェルメール展、と思って行ったけど私が見落としてなければ、フェルメール作品は少ない、、、。

フェルメールと17世紀オランダ絵画、だからそうなのかな。

しかしお土産はフェルメールばっかりが7割くらい占めておりました。

フェルメールの青の顔料にアメジストが使われたっていうから、アメジストのアクセサリーもたくさん売ってました。

気分が盛り上がっていると買ってしまうのでしょうね。

マグネット欲しかったけど見つからず、バッジを買いました。

しおりも買ったけど、このあとランチで会った友人にあげました。

2日連続の美術鑑賞、とても良かったです。

なにがいいって、美術鑑賞に浸れる心の余裕というか、いま自分が恵まれていて悩みもそんなになくて、絵画なんかを見て楽しむことができるということが幸せですよね。

また土日や連休使って美術鑑賞の旅に出たいな(旅ってほど遠くないけど)と思ったのでした。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


栃木県ランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

大人になっての英検受験・準2級合格しました

こんにちは、栃木移住者のなびこです。

最近英語の勉強を初めて、年末TOEICを受けて、1月には英検準2級を受けてみました。

nabikotan.hatenadiary.jp

というのは栃木、遊ぶとこなくて毎日暇なんです。

バンコク住まいのころも週何日もオンライン英会話してたけど、それはテレビがなかったから時間があったんだなと思います。

栃木に来て、テレビがあるせいでダラダラと時間が過ぎてなんか時間がない日々が過ぎていたのですが、これはいかん!と思って勉強始めました。

なにか目標を持ったほうが勉強しやすいので、とりあえず英検を受けてみることに。

最終目標は準1級として、まずは準2級から始めました。

大人になって始める英検の勉強

f:id:nabikotan:20220313194059j:plain

今回の英検の勉強で使ったのは、この過去問題集のみです。

1年型落ちのものを中古でAmazonで買いました。

なぜ1年古いものを買うのか、それは直近の最新の過去問は公式ホームページでダウンロードできるから、わざわざ定価で買わなくてもいい、と思ったためです。

これは去年の11月に、知的財産管理技能士の試験を受けたときも1年前の参考書を中古購入したのと同じ理由ですね。

まあ、だからって、直近の過去問分までダウンロードしてやってみるほど勉強しなかったですけどね。

そして準2級は、過去問やってみたらすでに8割できたから、そんなに勉強しなくても受かるねって思って試験当日を迎えました。

英検準2級受験は子供たちに混じって受けるという勇気が必要だった

f:id:nabikotan:20220313194616j:plain

そして試験当日、試験会場に到着して見た光景とは、、、

私と同世代くらいのお母さんお父さんに引率されてくる子供たち!!!!

まじですか~英検って子供たちばっかりですか~。

私どうみても保護者!

でもね、勇気を出して受験者の列に並びましたよ。

小さな子供たち(小学3年生レベル)がたくさんいたから、まさかこんな小さな子たちが同じ級の受験なのか?て焦ったけど、子供たちは4級でした。

それにしても準2級受験の教室も、ほとんどが中学高校生、たまに小学生といった顔ぶれでした。

中年は皆無です。

これは、、、若作りしてせめて大学生のふりでもしないとキツイですよ。

試験が始まるまで、子供たちは一生懸命テキストの見直しをしています。

私は大人の余裕を見せようと、あえてテキスト見直すでもなく寝てました。

そして試験開始。

簡単でした。

準2級は一次試験に合格するとその一か月後に面接試験があります。

また子供たちに混じって受験しなくてはならないのかってやや憂鬱になりましたが、もういい仕方ない。

この2月に二次面接も受験してきましたよ。

大人の実力・準2級の合格通

f:id:nabikotan:20220313195208j:plain

誰も興味ないとは思うけど、成績表を公開しちゃう。

筆記試験は簡単だったから余裕で合格の自信があったのだけど、思っていた通り良く出来ていました。

ほぼ9割正解で合格していたので、大人の実力見せたった!と達成感ありました。

準2級は、高校途中程度の英語力、ということなので、中学英語が出来れば合格するんじゃないでしょうか。

TOEICに当てはめると250点くらいだそうです。(ネット調べ)

続きましては、面接試験の結果です。

f:id:nabikotan:20220313195521j:plain

めちゃめちゃ低得点のぎりぎり合格です、、。

これ言い訳させてください。

面接官が日本人のおじいさんで、かつマスクして遠くにいて、下向いてもごもご話すから、本当にどうがんばっても全然聞き取れなかった。

問1~3は、イラストの内容を説明するとかだと知っていたので、全然聞き取れなかったけどテキスト通りに答えたから満点だと思います。

問4~5はイラストと関係ない質問をされるのだけど、本当に全然聞こえなくて、どっちも3回言い直してもらってもなお何にも聞きとれなくて、適当になんか喋って終わりました。

他のみんなは聞き取れたんだろうか?

そういえば私、職場でも空耳アワーで、とんでもなく聞き間違えてよく笑われるんですよね。

それか。

まあでも問4~5のが全滅でも、問1~3が出来ればこうしてぎりぎり合格できるということです。

f:id:nabikotan:20220313195918j:plain

というわけで、準2級は無事に合格できました。

さっそく過去問題集はメルカリで売って、そのお金で2級の過去問題集を買いました。

次の英検試験では2級を受けます。

また子供たちに混じって、受験してきます。

こう級をひとつひとつ攻略していくのって、なんか楽しくないですか。

大人のあなた、一緒に英検受けましょう!

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


栃木県ランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

冬タイヤなんて要らなかったと思った話

こんにちは、栃木移住者のなびこです。

バンコクから栃木市に移住して1年経ちました。

ここへ来てすぐ栃木は車社会で、仕事行くにも車ないとどこにも就職できないよってなことで、いきなり夫婦それぞれ車を買いました。

あげくに冬は冬タイヤに変えないといけないとか。

びっくりしました。東京より北に住んだ事ないし、そもそも車がないと生活できない生活したことないし。

無職の身で車買って、タイヤ買って交換して、余ったタイヤ?預けるのにもまたお金かかるし車の保険もいるし車検もあるし、、、。

でもそれ本当に必要経費なんだろうか?て話です。

季節ごとにタイヤ交換するコスト

f:id:nabikotan:20220304155241j:plain

私の場合ですね。

まず3月に中古の軽自動車を買いました。

はじめからスタットレスタイヤとやらを履いていました。(冬タイヤ)

4月になって、冬タイヤから夏タイヤへ交換しなくてはならず、オートバックスで購入。

ブリジストンの6万円もするタイヤを買いました。

軽自動車なのにSUVなもんだから、タイヤ大きくて高いんです。

そして交換したら冬タイヤどうする問題が発生します。

うちはマンション、タイヤ置く場所なんてもちろんないので、そのままタイヤ交換してもらったオートバックスの預かりサービスを使いました。

1か月あたり1,500円くらいかな。

それを今度の冬まで預けるので結構なコストですよね。

この、タイヤ購入と交換とタイヤ保管で一度に8万円もかかりました。(無職なのに)

すぐに入った車の保険は、ネットで安くて34,000円(アクサ)です。

その年に車検もやってきたので、約5万円支払いました。

2年乗れればいいや、と20万円で買った中古車に、半年以内で上記コストがかかったのです。

保険は必須だからいいよ。車検もね。

でもタイヤって必要だったかな?

そして冬がやってきて、11月にタイヤ交換しました。

夏タイヤどうする?ってなったけど、預けるコストもバカにならないので部屋に置くことに。

f:id:nabikotan:20220304155605j:plain

うちが広くて良かった。

東京の狭いマンション暮らしだったら、タイヤを部屋に置くなんて絶対むり。

肝心の、冬タイヤの出番があったかというと、なかったんです。

冬タイヤって、雪が降っても走れるよってやつでしょ。

栃木市は雪が積もりませんでした。

2,3日雪が降った日はあったけど、積もるほどではなく、凍結したら冬タイヤでも滑るので意味ないし。

職場の、車通勤だけどタイヤ変えてないって子は、雪の日だけ電車で来ていました。

ちょっといつもより早起きして電車乗らなきゃだけど、何万円もかけて冬タイヤ買うこと考えたら、それがかしこいと思いました。

みんながそうするからってそうするもんだとよく考えずにタイヤ買っちゃったけど、絶対いらんかったわー。

週間天気予報見て、雪の日は電車使うか、テレワークにすればいいじゃんね。

あと、栃木は車社会だから駅の近くに住む必要がないって皆言うけど、こういうこと考えたらやっぱり駅の近くに住んどいた方がいいと思います。

あとあと、東京とか遊びに行くときも駅近いと便利じゃない?

職場の同僚が、娘の受験で東京と栃木行ったり来たり送迎が大変なのって話してる方がいたのだけど、車で行くんかい!?そりゃ大変だよと思いました。

私だったら、東京に車で行く選択肢は全くありません。電車一択!

娘よ、受験くらい一人で電車で行きなよ、と思ったり。

命かけてまで行くとこか?と思うこと

f:id:nabikotan:20220304160544j:plain

この冬は東京でもちょっと雪が積もりましたよね。

出勤気を付けろとか、雪の上の歩き方とか、早く家を出ようねとか、散々テレビで騒いでたけども、そもそもそんな危険をおかしてまでオフィスに行かなくてはならないのでしょうか。

テレワーク推進はどうしたの?

栃木でも、車のスリップ事故が何十件も報告されていました。

死んだらどうするんだろう。

たまーにしか雪積もらないところなんだったら、タイヤも変えなくていいし(車で出かけない)、1日くらいテレワークや休みにさせておくれよ、と思ったのでした。

ちなみに私は、この冬の雪の日は有休かテレワークあてて、一度も車使っていません。

話変わりますが、車の保険はネット契約が安くて早くて便利ですよ。

20歳くらいのころ、初めて免許とって車買って、すぐ入らされた保険(遠い親戚すじから)がなんと月1万円のやつで、当時私は非正規雇用で貧乏だったのに年間12万円もの保険料だったのを思い出しました。

若者だまさないでほしい、無知と思ってひどいよ、今なら絶対そんな保険選ばないわ。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

栃木県ランキング  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

スマホを1日何時間使ったか分かるアプリ入れた話

こんにちは、栃木移住者のなびこです。

先日テレビを見ていらたら、スマホ脳の話で1日にスマホを4時間使ったらその日いくら勉強したってチャラになる!ていうのを見て、えーうそ私どれくらいスマホ使ってるんだろう?て思ってテレビ見ながらアプリをインストールしてみたのでした。

(すぐテレビとかの情報に踊らされています)

スマホを使い始めたころのタイでの話

f:id:nabikotan:20220227191033j:plain

私がスマホを使い始めたのって、タイに渡って2年目くらいだったから、確か2014年くらいなんじゃないかと思います。

タイに移住した直後は、カラフルなガラケーをタイで買って、タイのプリペイドシムカードを入れて使っていました。

カラフルってのはグリーンとかピンクとか、見た目が本当に可愛いやつです。

当時は毎月シムカードチャージマシーンで都度ちまちまチャージしていました。

コンビニの前とかにシムチャージマシーンがあったんですよ。

でも1年以内にガラケーは次々と壊れ、3台壊れたところで知人の要らなくなったブラックベリーをもらい(懐かしい)、それはさすがに壊れなかったけどとうとう時代の波にのってiPhone5を手に入れてからのスマホデビューとなりました。

スマホがタイで普及しまくってからはスマホアプリがすさまじく発達し、タイ後半生活では屋台飯から家賃、デリバリーの支払いまですべてスマホ決済が当たり前になりました。

スマホがあればATMで現金が引き出せたり、銀行間送金がアプリで無料だったり、タクシーもアプリで呼ぶのが当たり前だったり、生活にスマホがない事が考えられなくなりました。

シムチャージマシーンの出番はなくなり、シム代もアプリでピロロンっと6か月に1回操作するだけとなりました。

そう、タイは携帯&ネット料金が日本とくらべてめちゃくちゃ安くて、1か月20GBのさくさくインターネットが半年分で1400バーツ(約4900円)だったんです。

このスマホのデザリングのみで、毎日オンライン英会話も出来るほど快適なネット環境でした。

日本でのスマホの利用目的はタイよりは少ない

f:id:nabikotan:20220227192130j:plain

というわけで、タイでは生活にスマホ使用が欠かせなかったのですが、日本に帰ってくると生活密着はしていない気がしました。

さっそくインストールしたアプリで私のスマホ利用内容を見てみました。

クロムやニュース、フェイスブックの閲覧は、ただ眺めているだけの時間の無駄使いとも言える時間かもね。

フェイスブックの使用時間が長いのは、この世代あるあるではないでしょうか。

生存確認というか、遠く離れた友人たちがなにしてるとか、たまに連絡とったりするのに必要なのでフェイスブックは毎日見るのです。

あと、新聞とってないのでニュースはもっぱらスマホニュースから見ています。

メルカリは、ちょうどこの時期何か買ったのでやりとりで使いました。

そんなこんなで1日2時間も使ってますね。

f:id:nabikotan:20220227192542j:plain

一週間で見てみました。

金曜日に驚愕の使用時間、なんと5時間近くも使っています。

なんで??

この日はテレワークでした。

おっと、仕事そっちのけでスマホをいぢっていたのでしょうか?

何してたんでしょうね。使い過ぎですね。

平日は仕事中はいっさいスマホを触らないので、1時間程度の使用で済んでいます。

仕事から帰ってからの短い時間で1時間も使ってるから、長いと言えば長いのかもしれません。

1週間見てみて、自分のスマホ使用の状況が分かったのはなかなか面白いです。

使い過ぎかもーとか目が痛いとか肩がこるとかいう方は、自身のスマホ使用量を調べてみてはいかがでしょうか。

1日1時間までを目標に、スマホより本を!と意識して観察を続けてみようかなと思います。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


栃木県ランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

絶対B'zが大好きと思われるラーメン店@B'麺神志(Koshi)

こんにちは、栃木移住者のなびこです。

栃木って本当にラーメン店が多いんですよ。

住んで1年、あちこち行きましたが未だに初めてのラーメン店がいくらでもあります。

先日行ってみたラーメン店も美味しかったのでご紹介します。

絶対B'zファンであろう店主の中華そばのお店です。

店名も店内の音楽もB'zなラーメン店@B'麺神志(Koshi)

f:id:nabikotan:20220218101018j:plain

Koshiって名前からしてB'zのボーカル稲葉浩志さんのKoshiだよね。

世代ですもの、きっと店主も私と同じ世代じゃないかしら。

ある土曜日のランチで行ったのだけど、人気店はいちいち行列のできる栃木です。

名前を書いて車で待機して15分くらい待って入店しました。

f:id:nabikotan:20220218101206j:plain

もうすぐになると店内のベンチに呼ばれます。

ここで待っている間にメニュー見たり、おすすめ黒板みたりします。

おすすめに弱い私は、黒板メニューの浅利バターみそラーメンにしました。

f:id:nabikotan:20220218101259j:plain

一方はじめて来た店では王道のメニューを選ぶという保守的な旦那さんは、土佐醤油ラーメンを選びました。

背脂と鰹出汁、美味しいに決まってる。

f:id:nabikotan:20220218101412j:plain

やってきました、浅利バターみそラーメンです。

この分厚いチャーシューは脂っこくなく、濃い味みそラーメンの箸休めてきな存在でした。

バターの大きな塊がインパクトありますね。

間違っても一気に溶かさず、ちょっとずつ溶かしながら味の変化を楽しみます。

浅利はたくさん入っていました。

f:id:nabikotan:20220218101600j:plain

こちらは土佐醤油ラーメンです。

背脂すごいな~と思ったけど、スープもらいましたが意外とあっさりいただけました。

浅利バターみそと比べたら、、、こっちが良かったな。

実は浅利バターのバターが重たすぎて、若い人なら良かったかもしれないけどアラフォーの胃もたれはキツイです。

脂好きの男性ならいけるのでしょうか。

チャーシューは好みのタイプだったので、次回は迷わず醤油ラーメン(背脂ないやつ)にしようと思ったのでした。

↓ 場所です。

店内で流れる音楽はずっとB'zでした。

懐かしいな~小学生のころから高校くらいまで結構好きだったなあ~。

また改めてB'zを聞きたい!と思ったので最近の車通勤でB'zのCD流しています。

ちなみに旦那さんが音楽オタクなので、私が思いつく程度のアーティストのCDは大抵なんでも持っています。

話もどって、店主はB'zファンだろうなで思い出したのが、栃木市駅近くの「麺堂HOME」というラーメン店はミスチルファンだよね。

同じく店内はずっとミスチルだし、店名HOMEはミスチルのアルバムから取ってるし店内飾ってるし。

nabikotan.hatenadiary.jp

大好きな音楽かけて店名もそれらしくして、毎日楽しいだろうな。

f:id:nabikotan:20220218102204j:plain

さて、ラーメン食べて喉が渇いたので、カフェに行きます。

こちらは蔵の街大通りちょっと入ったところにある蔵やさんです。

たまに行くパフェが美味しいカフェです。

カフェっていうより喫茶店って感じかな。

陶器が和テイストで落ち着きます。

f:id:nabikotan:20220218102956j:plain

席からはうずま川と蔵の街の風景で、景観がいいですね。

お天気がいいと窓から暖かい日差しが差し込んで本当に気持ちがいいです。

なんだろう、太陽の優しい光を浴びるとプチ幸せ気分になりますよね。

というわけで、食べてばっかりの休日なのでした。

栃木市って田舎なのでとくに遊びに行くところもなく、こんな感じの休日を過ごしております。

予定がないっていうのも、いいものですよ。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


栃木県ランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村